雑誌 書籍 広告のご案内 よくあるご質問 会社情報 お問い合わせ
映像情報 web
ホーム > 書籍 >  Multislice CT 2018 BOOK
当社発行書籍のご紹介
H 「映像情報メディカル」関連書籍
Multislice CT 2018 BOOK

郵便振替または銀行振込の方はコチラ↓

カード決済の方は
コチラ↓
Multislice CT 2018 BOOK
企画:小林泰之(聖マリアンナ医科大学)
   陣崎雅弘(慶應義塾大学)
定価(本体 4,250円+税) B5判 【 2018年7月24日発行 】
最新機器の使用経験から、テクノロジーの紹介、臨床への応用など、Multislice CTの最新情報がすべてわかる増刊号。
診断を変えるDual Energy CT!必読の一冊。
 [ デジタル版はこちら ]

Kindle  fujisan

yondemil  ebook 


◆ 記事タイトルのリンクをクリックしていただくと、
  電子版にて、試し読み・記事単位のでご購入が可能です
  (1論文/500円[税込])。
◆ 記事単位でご購入いただくと、ウェブビューアで読める
  だけでなく、PDFのダウンロードもできます。
※購入方法の詳細はコチラ
※PDFダウンロードの詳細はコチラ
◆序説
◎ 「Multislice CT 2018 BOOK」企画にあたって
  人工知能時代を迎える若い方々へのメッセージ/陣崎雅弘
◆CT研究へのいざない
◎ CT研究へのモチベーション/太田靖利(鳥取大学 病態解析医学講座 画像診断治療学分野)
◎ 『研究』と『臨床』/城戸倫之(愛媛大学医学部附属病院 放射線科)
◎ ラジオロジカルテクノロジストの条件/永澤直樹(三重大学医学部附属病院 中央放射線部)
◆特別座談会【CT〜その現状と未来】
◎ 出席者
片平和博/五島 聡/橋 哲/立神史稔/山城恒雄/三好利治/宮下宗治/山口隆義
◎ 司 会
小林泰之/陣崎雅弘
◆最新トレンド―AI
画像診断領域における深層学習の最先端技術とAI支援画像診断/鈴木賢治
◆Dual Energy CT
CTにおける機械学習・RadiomicsとTexture解析について/中浦 猛
構造的心疾患診療に求められる心臓CT画像/森 俊平
臨床病院におけるDual Energy CTの活用/三木徹生
頭頸部・胸部領域でのDual Energy CTの活用/内匠浩二 ほか
Dual Energy CTの初期臨床経験〜胸部領域を中心に〜/西原礼介 ほか
救命救急センターでのDual Energy CTの活用
−2層検出器スペクトラルCTによる外傷症例の使用経験−
/中村賢二 ほか
オートプシー・イメージング(Ai)用Dual Energy CT使用の初期経験/高橋直也 ほか
Dual Energy CTにおける造影剤使用方法の変化/三好利治
◆超高精細CT/低線量
  【超高精細CT】
超高精細CTによる肝胆膵領域の描出/久保貴俊 ほか
冠動脈CTの現状と超高精細CTの可能性/高木英誠 ほか
超高精細CT序論:臨床使用での経験を踏まえて/山城恒雄
  【低線量】
超低線量CTについて/岡田宗正
低線量肺がんCT検診―施設認定制度の開始/村田喜代史
◆Workstation−治療(手術)支援画像を極める/
  Dual Energy CTと造影剤注入装置
  【Workstation−治療(手術)支援画像を極める】
Oncology領域における「Vitrea」のアプリケーションとAI技術の応用
キヤノンメディカルシステムズ株式会社
Dual Energy画像を用いた診断・治療支援について/GEヘルスケア・ジャパン株式会社
ハードとソフトの融合によるシーメンスCT技術の活用/シーメンスヘルスケア株式会社
IntelliSpace Portal Ver.10によるスペクトラル解析を用いたMulti Modality Tumor Tracking
株式会社フィリップス・ジャパン
Ziostation2の最新アプリケーション/ザイオソフト株式会社
手術支援における画像処理、解析結果配信機能の紹介/富士フイルムメディカル株式会社
  【Dual Energy CTと造影剤注入装置】
LDIによって得られるTECの再現性
―変わりゆく検査手法において造影効果を適切に得るために―
/株式会社根本杏林堂
◆CT、この1年の歩み
AiCE Deep Learning Reconstruction―臨床に次世代再構成を―
キヤノンメディカルシステムズ株式会社 ほか
GECT この1年間の進歩//GEヘルスケア・ジャパン株式会社
常にパイオニアであり続けるSOMATOM CT/シーメンスヘルスケア株式会社
64ch/128slice CTシステム『SCENARIA View』の紹介
−SCENARIAからの進歩−
/株式会社日立製作所
IQonスペクトラルCTの紹介/株式会社フィリップス・ジャパン
>>ホーム
| 本サイトのご利用について | プライバシーについて | サイトマップ | お問い合わせ |
Copyright (c) Sangyo Kaihatsukiko Inc.All rights reserved.