雑誌 書籍 広告のご案内 よくあるご質問 会社情報 お問い合わせ
映像情報 web
ホーム > 書籍 >  Multislice CT 2017 BOOK
当社発行書籍のご紹介
H 「映像情報メディカル」関連書籍
Multislice CT 2017 BOOK

郵便振替または銀行振込の方はコチラ↓

カード決済の方は
コチラ↓
Multislice CT 2017 BOOK
企画:小林泰之(聖マリアンナ医科大学)
    陣崎雅弘(慶應義塾大学)
定価(本体 4,250円+税) B5判 【 2017年7月3日発行 】
最新機器の使用経験から、テクノロジーの紹介、臨床への応用など、Multislice CTの最新情報がすべてわかる増刊号。
診断を変えるDual Energy CT!必読の一冊。
 [ デジタル版はこちら ]

Kindle  fujisan

yondemil  ebook 

◆ 記事タイトルのリンクをクリックしていただくと、
  電子版にて、試し読み・記事単位のでご購入が可能です
  (1論文/500円[税込])。
◆ 記事単位でご購入いただくと、ウェブビューアで読める
  だけでなく、PDFのダウンロードもできます。
※購入方法の詳細はコチラ
※PDFダウンロードの詳細はコチラ
◆序説
◎ 「Multislice CT 2017 BOOK」企画にあたって/陣崎雅弘
◆CT研究へのいざない
◎ CT研究とMRI研究/北川覚也(三重大学医学部附属病院)
◆特別座談会【CT〜その現状と未来】
◎ 出席者
粟井和夫/片田和広/片平和博/五島 聡/橋 哲/林 宏光/堀越浩幸/大橋一也/辻岡勝美/山口隆義
◎ 司 会
小林泰之/陣崎雅弘
◆CT最新トレンド
Radiomics/Radiogenomicsとは何か?―現状と今後―/酒井晃二
ディープラーニングの進歩と画像診断:最近の海外の研究開発動向/中田典生
◆Dual Energy CT
Dual Energy CTの基礎と原理/檜垣 徹
Dual Source・Dual Energy CTがもたらす臨床的有用性/吉田守克ほか
脳卒中診療におけるDual Energy CTの応用/篠原祐樹ほか
心臓・大血管のDual Energy CT―2層検出器スペクトラルCTによるretrospective on-demand spectral analysis―/尾田済太郎
2 層検出器スペクトラルCTを用いた心臓CT撮影〜IQonスペクトラルCTの意義について〜/望月純二
Dual layer Dual Energy CTの臨床経験/内匠浩二
肺血栓塞栓症におけるDual Energy CTの有用性/小池玄文ほか
Basis Material解析の基礎から応用まで/喜友名 一
Interventional Radiology領域におけるDual Energy CTの有用性/濱本耕平
整形領域のDual Energy CTコントラストと解析/西山徳深
TwinBeam Dual Energy CT―日常検査でのTBDE CT使用経験―/村上省吾
◆若手座談会【若手研究者が見るDual Energy CT】
◎ 出席者
大田英揮/太田靖利/喜友名 一/内匠浩二
◎ 司 会
小林泰之
◆超高精細CT/CT臨床応用
  【超高精細CT】
超高精細CT装置の初期臨床経験/永田紘之
超高精細CTによる末梢血管疾患評価の可能性/田中良一
  【CT臨床応用】
救急領域におけるIVR-CTの活用/藤見 聡
肺塞栓症におけるサブトラクション活用/苅安俊哉ほか
◆CTにおけるアーチファクトリダクション
【総論】CTにおけるアーチファクトリダクション/宮下宗治
ワイドカバレージCTによる定量的評価を目指してのアーチファクトリダクション/GEヘルスケア・ジャパン株式会社
シーメンスのアーチファクト低減技術ABC/シーメンスヘルスケア株式会社
東芝メディカルシステムズ CT装置のアーチファクト低減技術について/東芝メディカルシステムズ株式会社
CT画像におけるアーチファクト発生原因と低減方法/株式会社日立製作所
ビームハードニングへのアプローチ ―Metal Artifact Reduction―/株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン
◆CT、この1年の歩み
進化し続けるRevolution CT/GEヘルスケア・ジャパン株式会社
SOMATOM CT、この1年間の進歩―pioneering spirit, engineering expertise, inspiring partner―/シーメンスヘルスケア株式会社
高精細CT『Aquilion PrecisionTM』〜高精細画像による新たな臨床価値への期待〜/東芝メディカルシステムズ株式会社
SCENARIA・Supria/Supria Grandeのこの1年間の進歩/株式会社日立製作所
IQonスペクトラルCTが実現する、理想的なスペクトラルイメージング/株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン
◆CTデータとPACS/ワークステーション
  【CTデータとPACS】
進化するPACS、3次元画像処理システムの技術紹介/富士フイルムメディカル株式会社
造影剤注入器によるPACSとの情報連携システムの構築―読影時における注入情報と診療情報記録の必要性―/株式会社根本杏林堂
読影の効率化を図るPACS「EV Insite net」/PSP株式会社
  【ワークステーション】
「Ziostation2」の最新アプリケーション/ザイオソフト株式会社
◆MultisliceCT都道府県別設置台数一覧
>>ホーム
| 本サイトのご利用について | プライバシーについて | サイトマップ | お問い合わせ |
Copyright (c) Sangyo Kaihatsukiko Inc.All rights reserved.