雑誌 書籍 広告のご案内 よくあるご質問 会社情報 お問い合わせ
映像情報 web
ホーム > 書籍 >  Multislice CT 2016 BOOK
当社発行書籍のご紹介
H 「映像情報メディカル」関連書籍
Multislice CT 2016 BOOK

郵便振替または銀行振込の方はコチラ↓

カード決済の方は
コチラ↓
Multislice CT 2016 BOOK
企画:小林泰之(聖マリアンナ医科大学)
    陣崎雅弘(慶應義塾大学)
定価(本体 4,250円+税) B5判 【 2016年9月7日発行 】
毎年、長足の進歩を遂げるMultislice CT。最新機種の使用経験から、テクノロジーの紹介、そして臨床への応用など、Multislice CTの最新情報が全てわかる臨時増刊号。Multislice CTで画像診断はどう変わるのか? 必読の一冊。
◆序説
◎ 「Multislice CT 2016 BOOK」監修に向けて/陣崎雅弘
◆CT研究へのいざない
◎ CT研究と臨床/兵頭朋子
◆特別座談会【CT〜その現状と未来】
◎ 出席者
粟井和夫/大野良治/片田和広/橋 哲/中浦 猛/林 宏光/辻岡勝美/宮下宗治/山口隆義
◎ 司 会
小林泰之/陣崎雅弘
◆提言
◎次世代画像情報システムに求められるもの:
   これからの医療の変革の中で放射線科医・技師の存在意義を高めるために/小林泰之
◆線量管理(AEC)
GE HealthcareにおけるAuto Exposure Controlについて/GE ヘルスケア・ジャパン(株)
From mA to kV optimization:個々の患者背景や臨床ニーズに応じたシーメンスAECの実際/シーメンスヘルスケア(株)
Volume EC(Volume Exposure Control)の紹介/東芝メディカルシステムズ(株)
X線CT装置における線量管理の取り組み/(株)日立製作所
新型CTプラットフォームPatient-centered CT(iPatient)によるDose Right/(株)フィリップス エレクトロニクス ジャパン
◆臨 床
面検出器CT
当院における面検出器導入後の臨床面の変化/安田信之
慢性血栓塞栓性肺高血圧症の診断・治療におけるMultislice CTの役割―Lung Subtraction 法を中心に―/田村 全ほか
IR(Iterative Reconstruction)
IRの臨床応用―当院におけるIMR Platinumの使用経験/金親克彦
超低線量による小児心臓CT検査/前田恵理子ほか
Dual Energy CT
放射線治療におけるDual energy CT/青木昌彦
心疾患におけるDual Energyの有用性/太田靖利
肺循環と大動脈のDual Energy/小池玄文ほか
Low kV
腹部における低管電圧撮像の実際/高野 徹
低電圧CTの初心者向けの工夫/中浦 猛
CT応用技術(CTアプリケーション)
重症外傷診療におけるCTシステムの活用/中田康城
胸部4DCT「呼吸ダイナミックCT」の臨床応用の可能性/山城恒雄
冠動脈CTAによる機能的血流予備能比(Fractional Flow Reserve:FFR)の算出/隈丸加奈子ほか
◆技 術
CT、この1年の進歩
Revolution CT Update/GEヘルスケア・ジャパン(株)
シーメンスCTの歩み―これまでも、これからも―/シーメンスヘルスケア(株)
新世代Area Detector CT『Aquilion ONETM/GENESIS Edition』〜最新の低被ばく・高画質性能をより多くのお客様に〜/東芝メディカルシステムズ(株)
SCENARIA・Supria/Supria Grande のこの1年間の進歩/(株)日立製作所
IQonスペクトラルCT―Dual Energy CT からSpectral CTへ―/(株)フィリップスエレクトロニクスジャパン
ワークステーション
Ziostation2の最新CTアプリケーション/ザイオソフト(株)
PACS
戦略的な読影のためのケアストリーム「Vue PACS」/ケアストリームヘルス(株)
インジェクタ
検査目的に応じた造影プロトコルの構築―「DUAL SHOT GX7」での造影能の最適化と再現性への追求―/(株)根本杏林堂
造影剤・生食の分注注入による、医療コスト削減とワークフローの改善/(株)インテグラル
◆MultisliceCT都道府県別設置台数一覧
>>ホーム
| 本サイトのご利用について | プライバシーについて | サイトマップ | お問い合わせ |
Copyright (c) Sangyo Kaihatsukiko Inc.All rights reserved.