雑誌 書籍 広告のご案内 よくあるご質問 会社情報 お問い合わせ
映像情報 web
ホーム > 書籍 > 「マシンビジョン・ビジネスのMOT(技術経営)」
当社発行書籍のご紹介
i 「映像情報インダストリアル」関連書籍

「マシンビジョン・ビジネスのためのMOT(技術経営)」
−画像処理とMOT(技術経営)を結びつけた決定版!−
定価 2,381円(税別)244頁 【2006年4月10日発行】
第1部では、戦略論としてビジネス全般の考え方を展望し、研究、開発、事業化、産業化のそれぞれのステップで考慮すべき点を検討する。  第2部は、マシンビジョン市場に関する分析、ビジネスモデルと技術要素に関する分析について述べる。  第3部は、知的財産、主として特許に関する問題を、特許情報とそれを取り巻く特許制度のふたつの側面から考察する。
第1部   ビジネス戦略論
第1章 新製品開発のためのビジネスモデル戦略 ─オープンイノベーションとは
第2章 技術プッシュと市場プルの相互作用 ─破壊的イノベーションの出現
第3章 すばらしい技術なのに、なぜ売れないのか ─ハイテク・マーケティングの落とし穴
第4章 「先生」お知恵を拝借させてください ─アカデミック企業戦略理論の変遷
第5章 ダーウィンの海? ブルー・オーシャン? ―技術経営戦略論は“大探検時代”
第6章 「総論賛成、各論反対」に終わらせないために ―CSR(企業の社会的責任)とSRI(社会的責任投資)
第2部   マシンビジョンの市場と技術
第7章 マシンビジョン・ビジネスは、マイナーなビジネスか ―産業界における市場影響力の分析
第8章 蜜月期間を永久に伸ばすことができるだろうか ―半導体・液晶製造装置とマシンビジョン
第9章 巨視的な見方・微視的な見方 ―エレクトロニクス産業の市場を分析する
第10章 柳の下に二匹目の泥鰌はいるだろうか ―マシンビジョンにとっての自動車産業・自動車部品産業(1)
第11章 “走るコンピュータ”に、目を! ―マシンビジョンにとっての自動車産業・自動車部品産業(2)
第12章 鉄腕アトムに託す日本の新産業創造戦略 ―ロボット産業の将来
第13章 現代の人体透視術マジック ―医療機器産業におけるマシンビジョン
第14章 エンドユーザ・ビジネスとOEMビジネス ―マシンビジョン企業のケーススタディにみる、モノの売り方
第15章 ビジネスと学問の違いを考える ―マシンビジョン・システムの技術要素マップ
第16章 金の卵を産む鵞鳥はどこに? ―次世代マシンビジョン・ビジネスの担い手技術
第3部   特許情報の活用と特許制度の背景
第17章 知恵は、お金になりますか ―知的財産マネージメントの理解
第18章 木を見て森がわかるだろうか ―特許分類と技術体系・開発動向
第19章 レメルソン特許無効訴訟 ―より深く背景を知るために
第20章 日米特許制度の比較 ―特許の先取権と証拠開示
第21章 サブマリン特許のカラクリと戦い方 ―アメリカ特許制度の特異性
>>ホーム
| 本サイトのご利用について | プライバシーについて | サイトマップ | お問い合わせ |
Copyright (c) Sangyo Kaihatsukiko Inc.All rights reserved.