雑誌 書籍 広告のご案内 よくあるご質問 会社情報 お問い合わせ
映像情報 web
ホーム > 書籍 > 心臓血管画像MOOK4
当社発行書籍のご紹介
m 「映像情報メディカル」関連書籍
心臓血管画像MOOK4

心臓血管画像MOOK4
監修:児玉和久
企画 平山篤志/栗林幸夫/山岸正和/小松 誠
定価 5,000円+税 B5判 144頁【 2011年3月14日発行 】
大好評を得た「心臓血管画像MOOK」の第4弾登場。診断的心臓カテーテル検査に置き換わる方法として日常臨床の中に根づくようになったMDCT。時機を得た本書は、まさに医療の現場必携の1冊。
◆巻頭言
児玉和久
◆第1章 次世代循環器画像診断、治療の展望
心臓再生治療の展望/李 鍾國ほか
植込み型補助人工心臓の現状と展望/斎藤俊輔ほか
3D血管内プラークイメージング/廣 高史
心臓CTによる心筋評価はどこまで進んだか/望月輝一
弁膜症の最新治療〜大動脈弁狭窄症に対する経カテーテル的大動脈弁植込み術〜/鳥飼 慶ほか
次世代循環器画像診断〜HDCTの可能性/陣崎雅弘ほか
HDCTを用いた冠動脈ステント内腔評価に関する基礎検討/田中 功ほか
ASiRによるノイズ低減効果〜64列CTでは/小松 誠ほか
Dual-source CTを活用する/岡田宗正ほか
少量造影剤が有用な心臓CT症例/武輪光彦ほか
◆第2章 心臓CT、画像診断に必要な横断的知識
プラークの退縮と安定化〜TWINS試験とTOGETHAR試験〜/平山篤志
プラーク破綻の病理/羽尾裕之
メタボリック症候群と脂質プロファイル/志賀悠平ほか
ステント血栓症と内視鏡〜最近の話題/上田恭敬
ステント血栓症:興味深い症例/松岡 宏
DESの使い分けをどうするか/石原正治
iLabシステムによるプラークイメージング/高山忠輝ほか
シスタチンCの意義/今井敦子ほか
造影剤腎症/金森弘志
L-FABPは造影剤腎症の有用なマーカとなり得るか/小松 誠ほか
心臓CT検査における放射線被ばく/吉村宣彦
高血圧合剤時代の内服治療戦略/勝谷友宏
ARB、利尿剤の合剤の循環器臨床における展開/小松 誠ほか
◆第3章 いつまでも尽きない心臓CTでの悩み
内服で前処置しても心拍数が高い/宮地和明ほか
もっとprospective ECG-gated axial scanをしたい/藤沢康雄
かんじんなところにアーチファクトがある場合どうするか/藤沢康雄
もっと造影剤を減らしたいのですが/鎌田照哲ほか
心臓CTの撮影電圧(kVp)はどこまで落とせるのか/小松 誠ほか
心臓CTで冠動脈狭窄の解釈に迷います、何が悪かったのでしょう?/小松 誠ほか
◆第4章 エビデンス・学会情報
第5回TCIFダイジェスト/西尾まゆ ほか
AHA2010学会記/今井敦子
SCCT(Society of Cardiovascular Computed Tomography)研究会学会記/鎌田照哲
あと一段飛躍するための英語論文・抄録の書き方/上松正朗
医師とタブレット端末、電子書籍/小松 誠
>>ホーム
| 本サイトのご利用について | プライバシーについて | サイトマップ | お問い合わせ |
Copyright (c) Sangyo Kaihatsukiko Inc.All rights reserved.