雑誌 書籍 広告のご案内 よくあるご質問 会社情報 お問い合わせ
映像情報 web
ホーム > 書籍 > 心臓血管画像MOOK2
当社発行書籍のご紹介
m 「映像情報メディカル」関連書籍
心臓血管画像MOOK2

心臓血管画像MOOK2
監修:児玉和久
企画 平山篤志/栗林幸夫/山岸正和/南 和友/小松 誠
定価 5,000円+税 B5判 148頁【 2009年3月16日発行 】
大好評を得た「心臓血管画像MOOK」の第2弾登場!これまで専門施設に限られていた心臓CTがひろく臨床の場に広まり循環器診療に定着しようとしている。時機を得た本書は、まさに医療の現場必携の1冊である。
◆巻頭言
児玉和久
◆第1章 虚血性心疾患の総合的な治療戦略における心臓CT
病歴と症状から不安定狭心症を診断する/松本直也
冠動脈疾患スクリーニングとして心臓CTはどこまで使えるか?/久米清士ほか
心臓CT撮影にテスト造影をする?しない?/小松 誠ほか
開業医にとってのMDCTの利用法/中川純一
CTが治療戦略に役立った虚血性心疾患症例/樋口義治ほか
CTが治療戦略に役立った虚血性心疾患症例/大原知樹
心臓CTの限界を知った症例/佐藤裕一ほか
心筋血流SPECTと心臓CT:一致例、不一致例/竹花一哉ほか
冠動脈プラークと予後/佐藤裕一ほか
多様な情報をもたらす外科手術前後の心臓CT/添田雅生ほか
心臓CTで心筋を評価しよう!/東野 博ほか
◆第2章 画像診断に役立つ循環器分野の横断的知識
心臓興奮の基礎と頻脈性・徐脈性不整脈の機序−特に解剖学的側面から−/奥山裕司
β遮断薬を知る−β遮断薬はこうして活かされる−/安村良男
病理学的見地からみた石灰化/佐藤勇一郎ほか
なぜ虚血・viabilityの判定が必要か?どのように行うか?/長谷川新治
生体内で動脈硬化を血管内視鏡で診る/上田恭敬
心機能を知るための指標/大森洋介ほか
虚血性心筋症とは?/朝倉正紀
PCI後のステントの評価〜内視鏡で見る新生内膜/石原正治
心房細動アブレーションに際するMDCTの使用とその意義/黒飛俊哉
積極的脂質コントロール療法による冠状動脈バイパス術後大伏在静脈病変予防効果/秦光賢ほか
冠動脈バイパス術前後の画像診断に外科医は何を求めるか?/落 雅美
◆第3章 学生、研修医への心臓画像診断のすすめ
循環器医からみた非観血的心臓画像診断の魅力/松本直也
放射線科医からみた心臓画像診断/田中良一ほか
放射線技師からみた心臓画像診断の魅力/藤沢康雄
血管内視鏡の面白さ/松岡 宏
心臓CT、画像診断を通じた臨床研究の魅力〜医学生、研修生のために/小松 誠
ここまでわかる心臓MRI /平野雅春ほか
◆第4章 画像診断のモダリティを画像診断ライブデモンストレーションで比較検討する
             〜第3回 Trans Catheter Imaging Forum(TCIF)より
CypherとTaxus、Bare Metal Stent〜病変による選択と内膜性状(Session 1)/第3回 TCIF事務局
急性冠症候群の責任血管のプラークの検討〜責任病変と非責任病変(Session 2)/第3回 TCIF事務局
MDCTによるプラークの情報をインターベンションに活かす(Session 3)/第3回 TCIF事務局
◆第5章 学会・海外情報
第2回 SCCT(Society of Cardiovascular Computed Tomography)研究会学会記/西山敦子
>>ホーム
| 本サイトのご利用について | プライバシーについて | サイトマップ | お問い合わせ |
Copyright (c) Sangyo Kaihatsukiko Inc.All rights reserved.