雑誌 書籍 広告のご案内 よくあるご質問 会社情報 お問い合わせ
映像情報 web
ホーム > 書籍 > 3DCT作成技術マニュアル
当社発行書籍のご紹介
m 「映像情報メディカル」関連書籍

3DCT作成技術マニュアル
監修:山口道弘(大阪府立曳野病院) 平野 透(札幌医科大学附属病院)
定価 2,857円(税別) B5判 【 1997年4月1日 】
らせんCTを用いた三次元画像処理技術。実践的な3DCTの作成方法を修得するための参考書として。大好評のロングセラー。
◆らせんCTの物理特性
らせんCTの物理特性
特に三次元処理に関して:辻岡勝美
◆らせんCTの三次元画像処理(臨床応用)
頭頸部領域の3D処理
頭部領域における3D-CT Angiography:平野 透、才川恒彦、小寺秀一、大森 恒
耳鼻科領域の3D:宮下宗治、嶋田真理、伊藤勝雄
頸部の3DCT Angiography:福西康修
腹部領域の3D処理
経静脈造影による腹部3D-CTA:平柳則之
門脈CT及び腹部アンギオCT:熊谷年起、岡本英明
3D−CT Cholangiography:福島 均
消化管の3D:谷口義則、山口道弘
胸部領域の3D処理
肺野孤立性病変の3D及び気管、気管支の3D:山口道弘 谷口義則
血管領域の3D処理
大血管及び四肢血管の3D:山田公治、生駒英明、河島通久、青木 誠、上原正典、橋本尚明
骨領域の3D処理
骨領域の3D:中江保夫、源 貴裕、寺澤裕司
小児領域の3D処理
小児領域で臨床に用いられる3D:水野直人、阿部修司
◆要素技術の進歩と応用
ワークステーションによる3D画像処理:渡部英樹、中川裕也
バーチャル エンド スコピーと3D
Fly-through(Virtual Endoscopy)について:谷口 彰
3D画像とネットワーク:平山 昭
>>ホーム
| 本サイトのご利用について | プライバシーについて | サイトマップ | お問い合わせ |
Copyright (c) Sangyo Kaihatsukiko Inc.All rights reserved.