雑誌 書籍 広告のご案内 よくあるご質問 会社情報 お問い合わせ
映像情報 web
ホーム > 書籍 > マルチスライスCTを利用した[最善の]三次元画像作成法 画像処理マニュアル
当社発行書籍のご紹介
m 「映像情報メディカル」関連書籍

マルチスライスCTを利用した[最善の]三次元画像作成法
画像処理マニュアル
監修:辻岡 勝美(藤田保健衛生大学)
定価 3,333円(税別) B5判 160頁【 2006年7月5日発行 】
小誌の人気連載「画像処理マニュアル」が、本になりました。質の高い画像作成を追求される方々にとって最強最適のマニュアル本!新たに書き下ろしを加えた、充実、必携の一冊です。
◆書き下ろし
●「CT画像処理のための第一歩−良好なIsotropic dataの収集−」辻岡勝美
●「三次元画像表示技術」山形 仁ほか(東芝メディカルシステムズ株式会社)
●「冠動脈解析、大腸解析−ソフトウェア開発の立場から−」)
  近藤康洋(ザイオソフト株式会社)/七戸金吾(アミン株式会社)
◆三次元画像処理(臨床応用)
「最新CTにおける3D画像作成」/辻岡勝美
「マルチスライスCTにおける3D画像作成(血管描出を中心に)」/井田義宏(藤田保健衛生大学病院)     
「カラー表示を用いたCTボリュームデータの新しい評価方法の試み」/穐山雄次ほか(広島大学病院)
「マルチスライスCTを用いた脳神経外科領域の3D画像作成」/平野 透(札幌医科大学医学部附属病院)
「腹部領域における3D画像〜肝臓および、消化管領域を中心に〜」/吉川秀司(大阪医科大学附属病院)
「マルチスライスCTにおける下肢血管、脊椎、骨の3D画像作成」/倉田忠宏ほか(JA長野厚生連北信総合病院)
「マルチスライスCTにおける腎臓・膀胱と下肢深部静脈血栓症の画像作成のポイント」/宇山浩文ほか(総合病院庄原赤十字病院)
「画像フィルターを用いた頭部3D-CTAの描出能改善技術」/小寺秀一(札幌麻生脳神経外科病院)
「消化管の三次元画像作成−CT-Gastrographyを中心に−」/平野雄士(日本海員掖済会小樽掖済会病院)
「単純CT検査で行う四肢の腱描出方法」/玉井 勲(特定医療法人慈泉会相澤病院)
「マルチスライスCTにおける造影3D画像」/今村裕司(JA岐阜厚生連揖斐厚生病院)
「8DAS-マルチスライスCTを用いた腹部領域の3D画像作成」/坪内隆将(特定特別医療法人博愛会病院)
「マルチスライスCTを用いた心・冠動脈描出における画像処理とその特性」/坂本 崇(済生会熊本病院)
「手関節骨折3D-CT画像作成における撮影条件」/西山徳深(済生会吉備病院)
「腹部脂肪分布の評価について−特にCT装置を使用した内臓脂肪面積計測について−」/善積 透(大阪大学大学院・箕面市立病院)
「マルチスライスCTにおけるMPRについて−ボリュームデータを有効活用するために−」/寺川彰一(大阪市立住吉市民病院)
「CT検査における被曝低減化技術および肝dynamic-CTの造影方法について−肝dynamic-CT検査時における被曝低減を目的とした試みについて−」/日比野友也(総合大雄会病院)
「Adamkiewicz動脈の描出 撮影法から画像処理まで」/杉澤浩一ほか(慶應義塾大学病院)
>>ホーム
| 本サイトのご利用について | プライバシーについて | サイトマップ | お問い合わせ |
Copyright (c) Sangyo Kaihatsukiko Inc.All rights reserved.